当院概要

ホーム  >  診療のご案内  >  診療内容・検査

診療内容・検査

呼吸器疾患

COPD(慢性呼吸器疾患)・気管支喘息・肺線維症など慢性呼吸器疾患を中心に診療を行っており、慢性呼吸不全が認められた場合には、必要に応じてHOT(在宅酸素療法)やNPPV(非侵襲的陽圧換気)療法も行っています。肺がんの場合には、専門病院と連携して治療を行います。 急性呼吸器疾患に関しては、外来にて治療可能な場合には当院にて治療を行い、気管支鏡検査などな侵襲的検査が必要な場合や入院を必要とする場合には、ベルランド総合病院を紹介致します。

禁煙外来

・禁煙治療は基準を満たしていれば(保険適応の条件参照)、年に1回3ケ月間保険で治療が出来ます。
 基準に満たない人には自費になります。

保険適応の条件

1 タバコ依存症スクリーニングテスト(問診票)で「はい」の数が
5点以上であること
2 《一日の喫煙本数×喫煙年数》が200点以上あること
3 直ちに禁煙することを希望されていること
4 文章にて禁煙することを同意されていること


禁煙治療に使用する薬剤

  • チャンピックスもしくはニコチネルTTSを使用します。
  •  バレニクリン(チャンピックス)・・・内服薬
  •  ニコチン代替療法(ニコチネルTTS)・・・はり薬

受付スケジュール

禁煙治療は、5回受診で12週間が1回禁煙治療の治療になります。

初回   2回目   3回目   4日目   5回目(終了)
         
  2週間   2週間   4週間   4週間  

※一度禁煙治療で失敗して、再度治療を希望される場合は、前回受診の初回日より1年経過していないと保険での受診は出来ません。

睡眠時間無呼吸症候群(SAS)

夜間いびきがよく見られるとともに呼吸停止が認められ、日中の眠気や夜間の目覚め、起床時に頭痛や倦怠感などを自覚する疾患です。
スクリーニング検査として夜間の血中酸素飽和度測定を行いSASが疑われるかどうかを調べます。SASが疑われれば睡眠ポリグラフィー(PSG検査)にてSASの診断と重症度を調べます。

また、症状でSASが非常に強く疑われる場合には最初からPSG検査を行うことがあります。閉塞性睡眠時無呼吸症候群では重症度によりマウスピースやCPAPによる治療を行います。
なお、PSG検査はベルランド総合病院で受けていただき、マウスピース治療が必要なら歯科医院を紹介しております。

栄養指導

管理栄養士が主に糖尿病の食事療法の指導を行っています。
出来るだけ、定期的な通院にあわせて予約を取っております。

なお、管理栄養士は臨時勤務ですので時間厳守でお願い致します。

検査

  • ・一般的な血液検査(生化学検査・血球検査)については1時間程度で結果が出ます。一部の特殊な検査においてはもう少し時間のかかる場合があります。ベルランド総合病院に依頼していますので同様の検査項目が検査できます。
    クリニック内では、血液ガス(付随する電解質)・糖尿病検査(血糖・HbA1c)・検尿(沈渣を含む)を行っています。短時間で結果が出ます。
  • ・感染症検査(インフルエンザ・マイコプラズマ・肺炎球菌・レジオネラ)を迅速に行っています。
  • ・禁煙検査 呼気中一酸化炭素濃度の検査を行っています。
  • ・レントゲン検査(胸部・腹部)・心電図・簡易呼吸機能検査を行っています。
  • ・他の検査  超音波検査(心臓・腹部など)・胸部CT検査は隣接していますベルランド総合病院で検査を受けていただきます。(迅速対応も可能です)